岡山県津山市の整体・鍼灸 【OKはり灸マッサージ 】腰痛・肩こり・自律神経失調などの症状に
整体・鍼灸・マッサージ
岡山県津山市下高倉西824

   電話受付7:00~

鍼の種類

LINEで送る
Pocket

はり(針)の種類

毫針(ごうしん)-鍼治療でもっともよく使う鍼

針治療で使う鍼には、いくつか種類があります。
一般的な針治療で主に使われるのは、毫針(ごうしん)と呼ばれる針です。

鍼治療のはり

鍼治療のはり

鍼管(しんかん)という、針を支える管を使用して使います。

鍼治療写真

使い捨ての毫針(ごうしん)と鍼管

鍼管(しんかん)を使用すると、痛みを感じにくく針を刺すことができます。

OKはり灸マッサージは、ディスポーザブル(使い捨て)の針を使用しています。1回使用した針は廃棄し、別の方に使用することは決してありませんので、感染症などの心配はございません。

OKはり灸マッサージでは、この毫針(ごうしん)の他に、置き針や耳針、てい針などを使っています。

 

置鍼(おきばり)

皮内鍼(ひないしん)や円皮鍼(えんぴしん)とも呼ばれているシールタイプの針です。
身体に貼ると、0.6ミリ(1ミリ以下!)の短い針が、皮膚にわずかに刺さった状態になります。

シールタイプの置き鍼

置鍼(おきばり)

こちらも滅菌されて密封包装しているものを、使い捨てで使用しています。

置鍼パッケージを開けた状態

個別包装で密封されてた置鍼

針治療やお灸・整体の施術を受けていただいた後に、治療効果の持続・増強のために、置き針の施術をさせていただくことがあります。

OKはり灸マッサージで使っている置き針は、針の長さが0.6ミリです。
1ミリ以下のたったこれだけの針の刺激でも、非常に高い効果が上げることができます。

置針を貼った腕の写真

写真中央の腕の真ん中に置鍼を貼っています

肌色なので、遠目に見るとあまり目立ちません。

置き針を施術した場合、貼ったまま帰っていただくのですが、どれくらいの間貼っておけばよいかと言うと、症状や体質などによって違いはありますが、チクチクしたり、かゆみを感じなければ、たいていの場合1週間ほど貼ったままでも問題ありません。

注意点としては、お風呂に入った時は、ゴシゴシこするのは控えてください。
また、かゆみやチクチクした感じなどを感じた場合は、はがしてください。

 

耳鍼

耳に粒状の針をシールやテープなどで貼って刺激を与える、いわゆる耳つぼ療法用の針です。

小さな粒の耳針 耳つぼ用の針 透明シールタイプ
このような粒状の針です

粒状の鍼の写真

耳つぼに使う粒状の鍼

耳つぼシールの写真

粒鍼がついたシールを耳に貼ります

耳つぼ療法は、中国で古い歴史がありますが、日本でも耳つぼダイエットがブームになり、注目が高まりました。 OKはり灸マッサージでは、最近人気の耳つぼジュエリーの施術も行っています。

 

てい鍼(ていしん)

刺さない針です。
OKはり灸マッサージでは、主に耳つぼジュエリーの施術の際に、てい針を使って、耳つぼを刺激しながらポイントを探索して施術しています。

てい鍼の写真

ツボを刺激する刺さない鍼-てい鍼(ていしん)

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

院長 大門信一郎

岡山県津山市 OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。
電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事

ご来院の多い症状