岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

11/23(木・祝日)は営業します!

FAI(femoroacetabular impingement:大腿骨寛骨臼インピンジメント)

LINEで送る
Pocket

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=R4VdXOxuKmk&w=560&h=315]

FAIは、最近になって新しく注目されるようになった病態です。

FAIとは、股関節運動時に、寛骨臼辺縁部と大腿骨頚部ないしは骨頭頚部移行部付近が、繰り返しインピンジメント(衝突)することにより、寛骨臼縁の関節唇および関節軟骨に損傷が発生する病態です。

日本においては、変形性股関節症の原因として、その80%以上は、寛骨臼形成不全に起因する、と考えられてきました。

つまり、日本においては、寛骨臼形成不全、という原因がはっきりした、いわゆる「二次性変形性股関節症」が圧倒的に多い、と考えられてきたのです。

これは、今でも確かな事実である、と考えられています。

日本人は、欧米人に比べ、生れつき股関節のはまりが浅い人が多い、ということです。

というわけで、原因不明のいわゆる「一次性変形性股関節症」は日本人には少なく、あまり問題視されてきませんでした。

が、最近になって、FAIという病態が提唱されてから、これまで一次性と考えられてきた変形性股関節症の中に、FAIに起因する二次性変形性股関節症の方が少なからず存在する、ということが示唆されるようになってきたのです。

FAIの成因については、幼少期からのスポーツ活動、との関係が深い、と言われています。

OKはり灸マッサージにも、股関節周辺の痛みを訴えて来院される方は、少なくありません。

股関節周辺に痛みがあるからと言って、即、変形性股関節症である、とか、FAIである、というわけではありませんが、股関節周辺の痛みを訴える人を見たら、まずは、変形性股関節症ではないか?FAIではないか?と疑ってみる、ということはが必要である、と考えます。

実際、何例かで、「もしかしたらFAIではないか?」という方はいらっしゃいました。

こういう方は、通常、治療で良くなることが多い股関節周辺の痛みに、治療抵抗性を示していました。

つまり、なかなか良くならないのです。

股関節は、人体において、非常に大事な部位で、股関節の痛みや機能不全は、日常生活にかなりの不便を伴うことも多い病態ですので、FAIを含め、股関節に対する知識を豊富にすることは、治療家として必ず必要なことである、と、考えます。

これから何回かで、FAI、および、それとオーバーラップする病態である、鼠径部痛症候群、について、考えていきたいと思います。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事