岡山県津山市下高倉西824

プロポーションは骨盤の角度で決まる

「バストアップしたい」「ヒップをもっと小さくしたい」など、プロポーションを気になさる女性はたくさんいらっしゃると思われます。

プロポーションは、日頃の何気ない姿勢・動作が非常に関係しています。

ヒップの筋肉は骨盤の上にのっていますので、その形は骨盤の角度で決まります。

背中を丸めて骨盤を後傾させる姿勢をとっていると、ヒップの筋肉も下がり、垂れた形になります。

バストとヒップの筋肉は連動しているので、ヒップが下がるとバストも下がります。

逆に、ヒップアップできればバストは自然にアップします。

プロポーション作りの決め手は、「腰」。

腰の力が抜けないように意識することです。

お腹と背中、ヒップの筋肉が引き締まって伸びていることが必要になります。

日常生活では、足の親指側に体重をかけるようにする意識を持つ必要があります。

靴のかかとの外側ばかりが減ってしまう人は、小指側に体重がかかっています。

体重が足の小指側にかかっていると、腰がゆるみ、行動力、決断力も鈍ります。

動くのが面倒臭くなったり、ダイエットの決意が鈍ったり、甘いものの誘惑に負けてしまう人。

そういう人は、体重が足の小指側にかかっているのです。

プロポーションを改善するには、整体院などでの施術に頼って一時的に良くなった気になるのではなく、普段の姿勢・動作を意識して、自らのプロポーションを自らで作り上げる、という思いと覚悟が必要になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


症状でブログ記事を検索