岡山県津山市下高倉西824

鼻づまりと頚部の密接な関係

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=9O6e7cgkeqw&w=560&h=315]

鍼灸治療をした後、「鼻がつまっていたのが取れた」ということがよくあります。

鼻づまりと頚部の凝りは密接な関係があり、頚部が緩むと鼻づまりは改善することが多いようです。

この現象は、神経学的に説明がつきます。

主に自律神経機能の改善によりもたらされます。

免疫機能と自律神経機能と内分泌(ホルモン)機能は相互に連動し合っています。

鍼灸治療により、自律神経機能を改善することにより、免疫機能、内分泌機能、の改善も見込めます。

当然、自律神経機能が改善すれば、身体のあらゆる機能が改善します。

このように、鍼灸治療は、こり・痛み症状だけでなく、様々な症状に対応できる、れっきとした「治療行為」です。

現代医学では、このような、「自律神経機能を改善する」方法は存在しません。

できることは、薬で症状をごまかすことだけです。

勿論、現代医学は必要不可欠なものです。

が、そこには、すっぽりと抜け落ちてしまっている、まるでブラックホールのような領域が存在します。

その領域は、決して狭くはありません。

その領域で、これからも勝負していくことが、OKはり灸マッサージが存在している意義です。

病院へ行っても一向に改善されない症状をお持ちの方のご来院を、心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


症状でブログ記事を検索