岡山県津山市下高倉西824

エドガー・アラン・ポー?江戸川乱歩?

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=wHXbi1bC9T4&w=560&h=315]

大学1年(18歳)の時、当時、同じ学生アパートに住んでいた同学年の友人が、神妙な面持ちでやってきて、「ちょっと聞きたいことがあるんやけど」とのこと。

何だ?と思い、耳を貸すと、「今、エドガー・アラン・ポーの作品を読んでいて、めっちゃおもろいんやけど、一つ気になることがあるんや」とのこと。

「何?」と私。

「エドガー・アラン・ポーって、なんか、江戸川乱歩に発音似てない?何か関係あるんかな?」と、至極真面目な面持ちでこう問うてきた!

私は、笑い転げたい心を抑え、「江戸川乱歩って、エドガー・アラン・ポーからとったペンネームやねん」と答えると、「そうなん!まじか!」と非常に驚いていました。

私は、高校時代、坂口安吾、太宰治、織田作之助、宮沢賢治、芥川龍之介、夏目漱石、三島由紀夫、島崎藤村、志賀直哉、梶井基次郎、などの純文学だけでなく、手塚治虫、石森章太郎、土田世紀、江川達也(中学校時代の先生)、どおくまん、相原コウジ、すぎむらしんいち、大友克洋、などの漫画や、その他にも、本格推理小説、探偵小説が大好きで、江戸川乱歩、横溝正史、松本清張、森村誠一、坂口安吾(不連続殺人事件)、エラリー・クイーン、アガサ・クリスティー、コナン・ドイルなど読み漁っていましたし、江戸川乱歩は、自分の高校の先輩に当たる人でしたので、当然、先のような基本的情報は持っていましたので、知らない人もいるんだな、と、逆に新鮮な気持となり、尚且つ、知らないことを笑ってはいけない、と、我慢したことを、今でも鮮明に覚えています。

そんな彼も、今では、その当時の年齢になった子を持つ親です。

20年近く会っていませんが、今でも、時折連絡を取り合っています。

そういった仲間が、全国場所は離れていても、たくさんおります。

彼らは、自分の財産です。

すでに若くして亡くなった仲間も数人います。

それにしても、時の経つのは早い!

「いま・ここ」に集中して、一期一会、一日一生、の精神で、明日からも、毎日一日単位で頑張っていこう!と思っていたところ、ひょこっと思い出した懐かしい思い出でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


症状でブログ記事を検索