岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

★11月は休業日がイレギュラーです。
11/19(第3日曜)・・・【営業】
11/23(木・祝日)・・・【営業】
毎週水曜日は休業

イチロー考

イチローといえば日本人なら知らない人はいない、現代の英雄とでもいえる人です。

ですが、最近は、あまりにも過大評価されているきらいがあるように感じます。

イチローはどこまでいっても「プロ野球選手」であり、それ以上でもそれ以下でもありません。

純粋に誰よりも野球が好きで、ひたすら上手くなりたいという一心から、ただただ野球をがんばってきた人。

それに偉大な結果がついてきたことは、もちろん素晴らしいことです。

私(院長)は、本を読むのが好きで、様々なジャンルの本を時間の許す限り読みますが、最近購入した「NHKテキスト こころをよむ 無意識との対話 身心を見つめなおす」という宗教・哲学系の書籍で、なんとイチローが出てくるのです。

この本に限らず、いろんな本にことあるごとに出てきます。

いわゆるイチローが打席に立つときにやる「ルーティン」を哲学・心理学にからめて語っています。

正直、こういった言説はどうかと思います。

まるで、よくロックを知らない人がやたらビートルズを引用するのに似ています。

おそらくこの作者は、今のプロ野球そのものには興味ない人でしょう。

イチローは確かに凄い記録を打ち立ててきた優れたプロ野球選手ですが、時代の移り変わりとともに、今でもどんどん若くて素晴らしいプロ野球選手が大勢活躍しています。

イチロー以外にも素晴らしいプロ野球選手は大勢いるし、ビートルズ以外にも良いロックバンドはたくさん存在します。

とにかく、イチローをプロ野球選手以外の肩書で、何かまるで「聖者」かなにかのように崇め奉って語るのは、読んでいて違和感を感じますし、当の本人が一番そう感じていると思います。

ルーティンと言えば、一時話題となった五郎丸ポーズも、本人はあっさり辞めてしまいました。

曰く、「あのポーズ自体そんなに重要なものではない」。

イチロー本人も不本意と思われる必要以上の神格化は、やめてあげた方がいいのではないでしょうか。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~