岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ
津山市下高倉西824

骨盤を制する者はスポーツを制す

LINEで送る
Pocket

昨日も小2の息子と野球の練習をしました(定休日の水曜日恒例です)。

野球は技術的要素の比重が非常に高いスポーツですので(生まれつき運動神経も良く足が物凄く速い子が高校から急に野球を始めてもおそらく厳しいという意味です、そういった意味で世界一足が速いボルトがプロサッカー選手に転身は絶対に無理だと断言しておきます)、まずはこの時期はボールに慣れ、投げる、捕る、打つ、という基本動作の習得を目指しています。

ですので、あえてフォームには口を挟まないようにしてきました。

が、昨日のバッティングセンターでのストラックアウトで全然でしたので、明らかに「悪いフォーム」で投げていることを帰ってから伝え、どうやって投げたらいいかを手取足取り教えました。

要は「下半身を使ってプレーする」という頭ではわかっていてもなかなか実行できない、特に幼年期には、ということを身体で分からさせる作業をしたのです。

すると、「分かった!お父さん!要は骨盤を使って投げたり打ったり捕ったりするんだね」とのチビの発言。

「おお、我が子ながらやるやないかい」と、「その通りだ。骨盤を制する者があらゆるスポーツを制す、当然野球も、投球と捕球とバッティングはどれも同じ動きやで、要は下半身や、そう骨盤を自由自在に使いこなせればめっちゃうまなるで、言うは易く行うは難しだけどな」というような内容のやり取りをして、さて今後のプレーに生かされるかどうか?まあ楽しみです。

我が子は、はっきり言って、生まれながらにして運動神経抜群だった私(院長)とは違い、不器用な部分が多いのですが、「どうやったら上手くなるか」を常に考えていますので、運動神経の良さに胡坐をかいて考えたり一生懸命練習しなかった私より、試行錯誤して努力して身に着けたものの方が価値があるし、再現性が高いプレーヤーになれる、と思っています。

それにしても小2の時点で「骨盤を制する者がスポーツを制す」という知識があるのは正直うらやましいです。

自分の同時期とは大違いです。

とにかくチビと野球をしている時が一番楽しい時間です。

そのおかげで、私(院長)自身も、最近30年以上ぶりに野球をプレーすることを再開してから最高速の93キロを記録しました。

100キロは自然に出るようになるでしょう。

目標は120キロ、パーフェクトですので、チビと一緒にトレーニングに励もうと意気込んでいます。

こういった活動は、今のこの仕事にも直結しますので、一口で二度おいしいグリコ状態で、ありがたやありがたや。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事

ご来院の多い症状