岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

★11月は休業日がイレギュラーです。
11/19(第3日曜)・・・【営業】
11/23(木・祝日)・・・【営業】
毎週水曜日は休業

アマチュアスポーツこそ最大の興業となってしまっている現実

2020東京オリンピックが決まったときは何都市かで争って決まって喜んだ人は喜んだものですが、2024,2028は早くもあっさりとパリとロスに決定したようです。

要はどこももうオリンピックなど誘致したいと思ってないということです。

オリンピックはいつの間にか世界最大の興業となってしまい、開催するのにお金がかかりすぎ採算がとれないから立候補する都市がなくなったのでしょう。

甲子園もオリンピックもアマチュアアスリートの祭典ですが、これで儲けようとする人が多すぎるために異常な時期に開催されるのでしょう。

アスリートに責任はありませんので可哀想です。

プロ野球やプロサッカーやプロボクシングは、「プロ」ですので、興業であり、お金儲けすることは当然で、アマチュアアスリートとは根本的にスポーツをする前提が異なります。

岡山マラソンでさえ、経済効果は○○円、などと完全に興業化しています。

赤字を出してはいけませんが、それで儲けようとするのはいかがなものか。

「スポーツ」と「お金」はもはや切っても切れない関係になってしまっているといっても過言ではありません。

プロアスリートでないアマチュアアスリートが、それでお金儲けしたい人に利用される構図は何とかならないものか。

「スポーツを楽しみたい」、ただその思いだけでスポーツをするアマチュアアスリートを興業の犠牲にしてはなりません。

アマチュアアスリートでも世界レベルになり名前が知れ渡るとそれなりの収入があるのかは知りません。

が、そういった野心があるアマチュアアスリートはプロアスリートに転向すべきです。

実際、体操の内村選手、卓球の水谷選手らがプロに転向しています。

世界の貧困層が成り上がるには、芸能かスポーツの世界で成功する以外に道はなく、そういったハングリー精神の持主が実際に世界のトップアスリートになっています。

私(院長)の個人的な考えは、お金儲けするためにスポーツをすることが悪いこととは全然思いません。

小2の息子に野球をさせているのも、将来頑張ればお金儲けができる可能性がある競技だからである側面は大いにあります。

とにかく「アマチュアアスリート」と「プロアスリート」の境目が非常に曖昧になっている印象があります。

純粋にスポーツを楽しみたいだけのアマチュアアスリートが他者のお金儲けの道具になる構図は防ぐべきだと考えます。

私(院長)が今後いくら野球を頑張っても1円にもなりませんが上達したいので今後も続けるつもりです。

一方、小2の息子は一応今のところ「プロ」を目指していますので、イコール、野球でお金を稼げるようになりたい、という野心を持ちながら野球に取り組むということです、結果は別として。

難しい問題です。

 

 

 

 

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~