岡山県津山市の整体・鍼灸 【OKはり灸マッサージ 】腰痛・肩こり・自律神経失調などの症状に
整体・鍼灸・マッサージ
岡山県津山市下高倉西824

   電話受付7:00~

津山は寒く気候も不安定な不調になりやすい土地柄?

LINEで送る
Pocket

私(院長)は、生まれが愛知県名古屋市で、他に住んだことのある土地は、高知市、香川県、岡山市、そして、津山市です。

この中で、ダントツ気候が不安定かつ寒いのは、ずばり津山市です。

私(院長)は現在47歳ですが、現在住んでいる津山市が人生で最高に厳しい環境です。

まずは寒さ。

元来、中医学でいう陽虚体質の私は、非常な寒がりで、小学校の水泳の時間などは、一人プールサイドで唇を真っ青にしてぶるぶる震えている少年でした。

ですので、いまだに水泳というか水に入ることが大嫌いです。

そんな私(院長)には、津山は、一言で言うと「寒い!」。

そして、気候も大変不安定だと感じます。

一日中晴れ渡っている日は珍しく、晴れてたと思ったらいつの間にか曇り、ということが非常に多い。

「晴れの国おかやま」とは、あくまでも県南のことで、県北は全然当てはまらない。

このような気候環境は、首を痛めた過去のある私(院長)には、非常に体調管理に気を使わせます。

私(院長)は、津山に来るまで、津山の人はこういった環境で生まれ育っているので、津山の寒さや気候には全然平気なんだろう、と考えていました。

が、ふたを開けてみると、津山で生まれ育った方でも寒がりの人は大勢いる、ということがわかりました。

ある方は、津山に住んでいた時は、冬は必ずしもやけができていたが、岡山市に住むようになったら、しもやけができなくなった、が、津山に帰ってきたら、再びしもやけができるようになった、とおっしゃっています。

また、気圧・湿度の不安定な気候に悩まされている方もまた大勢いらっしゃることもわかりました。

近年、「気象病」、「天気痛」、といった概念が一般的になり、「気候と体調は密接な関係にある」ということが解明されてきました。

津山のような、気候が不安定で、寒い土地柄で暮らす人々は、気候が安定している土地に住んでいる人より体調不良になりやすい可能性があると私(院長)は考えています。

私(院長)は、個人的に、信州(長野県)が一番好きな土地で、最終的には長野県に住みたい、と考えていますが、長野県も寒い・・・。

ということで、夏の間過ごせる別荘を購入することにしました(予定)。

というわけで、そのためにも、「仕事を頑張るのだ」。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

院長 大門信一郎

岡山県津山市 OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事

ご来院の多い症状