岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

★11月は休業日がイレギュラーです。
11/19(第3日曜)・・・【営業】
11/23(木・祝日)・・・【営業】
毎週水曜日は休業

可動域改善には筋より腱へのアプローチの方が断然有効

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=WXk69QJ-Wr4&w=560&h=315]

OKはり灸マッサージには、様々な部位のこり・痛みをお持ちの方がご来院されます。

こういった方は、多くの場合、体が硬くなって、関節の可動域が減少しています。

こういうケースに、マッサージ、整体、鍼灸、で対応させていただくのですが、それぞれ効果が望めます。

マッサージの場合は、筋・筋膜をゆるめることで、体がゆるみ、楽になる。

整体の場合は、骨格バランスの適正化と、関節自体へのアプローチによる関節可動域改善により、楽になる。

鍼灸の場合は、骨格バランスの適正化、自律神経バランスの改善、そして、筋・筋膜、関節がゆるむことにより、楽になる。

特に、関節可動域の減少と、こり・痛みが密接に関係している場合、筋・筋膜へのアプローチより、腱へのアプローチの方が断然有効である、と、最近わかりました。

元々、重要とされるツボは、手足末梢の腱部に集中しています。

このことと、鍼を腱と腱の隙間のツボに入れることにより、全身の関節可動域が、がらっと改善し、その結果、こり・痛み症状が劇的に改善するということは、大いに関係があることがわかりました。

これを手技で行うのは難しいですが(腱引き療法、という手技療法も存在しますが)、鍼なら簡単ですので、ここに、手技療法より鍼灸治療に大きなアドバンテージがある、ことがわかったのです。

ちなみに、手足末梢の腱部のツボに鍼をすると、中枢部の関節可動域も改善します。

不思議な現象ですが、事実なのです。

このように、マッサージ、整体、鍼灸、を、縦横無尽に使いこなし、様々な症状に対応できるところが、OKはり灸マッサージの強味なのです。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~