岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

★11月は休業日がイレギュラーです。
11/19(第3日曜)・・・【営業】
11/23(木・祝日)・・・【営業】
毎週水曜日は休業

トリプタン乱用頭痛という問題

2000年に日本でも片頭痛の特効薬であるトリプタンが発売になり、当時は画期的な薬ということで、片頭痛で苦しんでいる人の福音として受け入れられ、あっと言う間に処方が拡がりました。

このトリプタンの発売により、日本における頭痛診療が進歩した、と考えられがちですが、実は新たな「トリプタン乱用頭痛」という問題が顕在化し、難治性の症例が増えてきています。

夢の薬の登場、ということで、トリプタン至上主義に陥った結果だとも言えます。

こういった問題は、頭痛診療に限らず、その他の疾患についても言えることです。

近年新薬の開発は目覚ましく、正に10年ひと昔状態です。

こういった新薬は、病気で苦しむ人の福音となる反面、副作用などの問題や、依存症の問題と隣り合わせと言えます。

私(院長)は、薬による治療を否定する者では絶対にないですし、むしろ必要な場合は積極的に薬を使うべきだ、という考えの持ち主です。

絶対にやめてはいけない薬というものは歴然として存在します。

ですが、病院・医院での治療=投薬、という図式しかないのもまた問題だとも考えています。

鍼灸師・鍼灸治療が医療チームの一役を担うようになる、というキャリア初期の夢は、とうの昔にあきらめていますが、薬に代わる治療、薬を補完する治療としての鍼灸マッサージ整体治療を行う、という気概は今も健在です。

現実的に慢性頭痛に鍼灸マッサージ整体治療は有効な場合があります。

その他の疾患においても、薬物治療を補完できる可能性は少なくないです。

キャリア初期は、鍼灸マッサージ整体治療で現代の医療を変えたい、と意気込んでいましたが、今はそうではなく、OKはり灸マッサージに縁がある方だけでも、少しでもお困りの辛い症状の改善に役立てれば、という静かなる炎が心の中で燃えている、という私(院長)なのです。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~