岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

11/23(木・祝日)は営業します!

肩関節可動域はあらゆる部位の影響を受ける

LINEで送る
Pocket

肩が痛くて腕が挙がらない、動すと痛い、といった五十肩様症状でOKはり灸マッサージにご来院される方は非常に多く、常に入れ代わり立ち代わり2~7名くらいの方が治療中という状況です。

肩の治療は非常に難しいと感じているセラピストは多いようで、肩関節の特集を組んだ医学雑誌は瞬く間に完売となります。

ちなみに私(院長)も難しいと感じているその一人です。

ですが、治療成績は決して悪くはなく、というよりも、ほとんどの症例で改善をみています。

他の症状もそうですが、肩も、肩だけを診ていては絶対に良い結果を生みません。

投球障害肩において、体幹や下半身の不具合が影響するということは今では常識となっています。

難しい肩関節の治療でなぜ比較的好成績をあげられているのか?は、常にあらゆる部位の影響を想定して施術しているからです。

具体的には、肩甲骨、肋骨、頚椎、頭蓋骨、胸椎、骨盤(特に仙腸関節)、股関節、上肢、下肢。

こう見ると、ほぼ全ての部位が肩に影響していることがわかります。

肩関節症状は、外傷以外は、結果であり原因ではないのです。

以前はよくしていた肩甲上腕関節(いわゆる狭義の肩関節)へのアプローチは、現在あまり必要としていません。

他部位へのアプローチで可動域の改善、疼痛緩和が達成されるからです。

このように、それを知っているか知らないか、で、非常に大きな差が生まれるのです。

これは、あらゆる世界のあらゆる事項でもそうである、と思っています。

とにかく、「肩関節ならOKはり灸マッサージにお任せ!」という自信はある私(院長)なのです。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事