岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

11/23(木・祝日)は営業します!

治療家に向いている資質

LINEで送る
Pocket

治療家に向いている資質について考えてみます。

まずは、施術を一人前にできるようになるには、「訓練」が必要です。

その点で、スポーツ経験者や楽器経験者は、「上手くなるには地道な訓練が必要である」という基本的事項を理解しているので、そうでない人に比べると資質があると言えます。

また、施術には、いわゆる「優れた運動神経」が必要です、「技術」ですから。

その点でも、先の事項は有利な資質です。

はっきり言って、「不器用な人」は治療家には不向きでしょう。

次に、「勉強することが好き」であることも重要な資質です。

施術、特に「治す施術」を日々様々な症状を持った様々なタイプの人に限られた時間内に瞬時に適応していくには、日々欠かさぬ「勉強」が必要です。

「鍼灸学校時代が一番勉強した」ではお話になりません。

卒業してからが勝負です。

一生勉強してもしたりないくらいに学ばねばならないことは無限にあります。

ですので、「勉強しない治療家」はお話になりません。

次に、「感性に優れていること」。

施術とは不思議な世界で、少なくない事例で一般的には「摩訶不思議」とでも言えるような現象が起こります。

これは体験しないことには絶対に解らない世界です。

一生解らないで終わる治療家も少なくないのではないでしょうか?

これを「解る」感性が必要です。

生まれつきも大きいですが、「見ようとしないものは永遠に見えない」ので、「見ようとする努力をしているか?」も大きいと思います。

次に、「少々の不調を治療家自身が抱えている、または過去に経験している」こと。

つまり、「あまりにも健康すぎる、元気すぎる治療家」は、実は、自分を基準に患者さんを診てしまうので、患者さんの苦悩を感覚的に理解できず繊細な施術がしにくい、と考えられます。

しかし、「不健康」であっても当然治療家失格です。

ちょっとした不調を抱えながらも、日々の自己メンテナンス、自己コンディショニングを怠らず、自己管理をアスリート並みに徹底させている治療家、が理想的です。

こうして、治療家に向いている資質、について考えてみると、全て私(院長)は、クリアしています!!

流れで治療家になったような今までの人生ですが、やはり治療家になるべくしてなったのだな、やりがいを感じられ、自分の努力次第でどこまでもスキルアップできる「治療家」という「仕事」に巡り合えて本当にありがたいと感じます(あくまでも「仕事としては」、です、他にもやりたいことは盛りだくさん!)。

 

 

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事