岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

11/23(木・祝日)は営業します!

薬について

LINEで送る
Pocket

病院・医院にかかれば、その対処法はほぼ100%薬物療法です。

この現象は、それ以外の対処法を医師が持っていないからと言えるでしょう。

ところで、我々のような治療家と呼ばれる者の中には、薬物療法を敵視するかのように毛嫌いし、患者さんにも薬を辞めろ的なことを言う者が未だにいるようです。

しかし、必要だから薬が出されるのであって、その薬で少しでも日々の生活が快適に過ごせるのであればその薬を服用しない理由はありません。

当然、薬物には必ず副作用が伴います。

副作用がない薬は存在しません。

このあたりの、薬がきちんと効いているか、副作用の軽重、により、薬の服用を患者さん自らがどうするか判断が要求されるのです。

効かない薬を飲み続けることは当然意味はないでしょう。

良く効いても副作用が強すぎる場合も服用はしにくいでしょう。

実際、OKはり灸マッサージにご来院される方は、薬の効き目が薄いか副作用が強くて服用できない方が多く来院されます。

当然といえば当然で、薬で症状をコントロールできるのであれば、わざわざOKはり灸マッサージのような治療院に来る理由はありません。

その点においては、現代医学の届かない領域を補完している、ということは言えます。

が、私(院長)の個人的考えは、必要な薬は適切に服用すべき、という考えです。

なるべく薬には頼りたくない、より自然に生きたい、という考え方はもちろん理解できます。

が、そもそも自然の生態系から見れば、現代の文明社会そのものが「不自然」ですので、薬を拒絶したところで、どこまで「自然」なのかはわかりません。

こうした不自然な現代の環境下で、より良く生きるために薬を上手に活用する、という考え方があってもいいと考えます。

不幸にも薬物治療が無効な方も少なからずいらっしゃるのも現実ですので、そういった方のお手伝いができるように、これからも精進していく所存ですが、「薬が無効な人を治した!」と天狗になる問題でもさらさらないのだ、ということを肝に銘じて、これからも、自分のできる範囲のことを確実にできるように日々施術にあたっていきたいと考えている者です。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事