岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

★11月は休業日がイレギュラーです。
11/19(第3日曜)・・・【営業】
11/23(木・祝日)・・・【営業】
毎週水曜日は休業

治療家の実力は国家資格を持っているかどうかは関係ない

私(院長)は、はり・灸・あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持っています。

県北では、はり灸とあん摩マッサージ指圧師の資格を両方持っているというのは珍しいようです。

ところで、施術ができる国家資格といえば、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、理学療法士、があります。

無資格の整体師よりも、国家資格を持った施術者の方が安心できると思うのは当然のことだと思います。

無資格者の中には、あまり体のことがよく分かっていない施術者がいる可能性も否定できません。

しかし、

有資格者=治療家として優れていて無資格よりも実力がある

ということではないと思っています。

はっきり言いますと、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師、理学療法士といった国家資格は専門学校で3年間勉強して国家試験に合格すれば自動的にもらえるもので、国立大学出身の私(院長)から見ると、その勉強内容たるやまるでおままごとに毛の生えたようなレベルです。

さらには、専門学校設立の規制緩和の影響で専門学校の数ばかり増え、少子化の昨今では定員割れの学校ばかりというありさまで、入学試験で名前書いてお金さえ払えば入学できるというのが実情。

というわけで、国家資格を持った施術家だからといって無資格者と比べて優れているとは全く言えないのです。

国家資格は、あくまでもその資格内の施術をしてもよいと国家に認められたにすぎず、その後どれだけ勉強や技術研鑽を続けるかがその施術家のレベルを規定します。

私(院長)は、日本においては国家資格としては認められていないカイロプラクティックの物凄く優秀な施術家を知っています。

この人は、カイロプラクティックが日本において国家資格でないことから、「無資格施術家」ということになるのです。

このように、我々治療家の世界は、国家資格があるから優秀、無資格だから駄目、という世界では全くないのです。

無資格者でも優れた施術家はなんぼでもいます。

また、国家資格を持っていてもダメな施術家もまたようけいます。

専門学校や大学で教えているからといっても、そんなの全然実力と関係ありません。

実際、私(院長)が行った専門学校の教師も、自分の治療院が全然流行っていない人がようけおりました。

施術を受ける方の立場に立ってみれば、国家資格をもっていようがいまいが、自分を満足させてくれる施術家を選ぶのは当然です。

現代の治療院戦国時代とでもいうべき時代において、国家資格を持っているということにあぐらをかいて日々の研鑽・努力を怠ればどうなるか、目に見えています。

だから、私(院長)は日々研鑽に明け暮れるのです。

今後も、津山、いや、岡山県で最も治せる治療家になるべく研鑽を続けていこうと気合い入りまくりの私(院長)なのです。

 

 

 

 

 

 

 

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~