岡山県津山市下高倉西824

フォーム(姿勢)がすべて

スピードとコントロールという相反する要素を両立させることが求められる野球のピッチングにおいて、最も重要なのは「フォーム」です。

そのピッチャーのフォームを見れば、いいピッチャーかそうでないかが一目でわかります。

マラソンにおいても、リオで金を獲った選手と、日本人選手のフォームの差は歴然でした。

金の選手のフォームの美しいこと。

美しいフォームは、イコール、合理的、機能的なフォーム、ということがいえます。

一般人の我々でも、様々な姿勢・動作の癖がありますが、体のどこかに不調を覚える時、必ず姿勢・動作が合理的・機能的フォーム・姿勢から逸脱しています。

OKに来られる方で、肩がこる、腰が痛い、という方は非常に多いですが、皆さん、肩が凝らない方がおかしい、腰が痛くならない方がおかしい、というフォーム・動作をしています。

合理的、機能的姿勢・フォームを身に着けるには、姿勢・動作の素人である一般の方には非常に難しいことでしょう。

整体などで、一時的に姿勢矯正などしても、自分自身がいい姿勢、いいフォーム、いい動作、をとることを常に意識して生活しなければ、また姿勢は崩れ症状はぶりかえします。

将来的に、こういった、合理的・機能的な、姿勢・フォーム・動き、をお伝えすることができる、治療院から一歩先の次元の「予防院」的なものを作りたい、というのが、生涯一治療師で終わりたくない、という意味の本位です。

いったん合理的・機能的な姿勢・フォーム・動きが身につけば、かなりの割合で辛い症状から解放されるでしょう。

もちろん、どうしても他者の力を借りないとどうしようもない状態というものは少なからず存在することも重々承知していますので、治療から手を引くつもりはありません。

が、「治療院」であり「予防院」であるOK、が、自分にとっての理想です。

それには、まだまだ、合理的・機能的な姿勢・フォーム・動きの勉強をしていかなければ実現できません。

必ず実現したい、と考えているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


症状でブログ記事を検索