岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

★11月は休業日がイレギュラーです。
11/19(第3日曜)・・・【営業】
11/23(木・祝日)・・・【営業】
毎週水曜日は休業

スムーズな動作に必要な筋機能~筋交代という概念

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=49FIk8nPybw&w=560&h=315]

筋機能をみる時、「最大筋力」、にフォーカスしがちですが、スムーズな動作を遂行するにおいて、重要になるのは、最大筋力ではなく、「筋交代」という概念が重要になります。

例えば、骨盤を水平に保つためには、股関節外転筋(主に中殿筋)が必要ですが、股関節伸展位では中殿筋の前部線維が主に働いて、スクワットしていくと股関節が屈曲していくので、骨盤を水平位に保つための筋線維の部分も変化してきて、徐々に中殿筋の後部線維が主に働かなければばらなくなります。

股関節外旋筋に関していえば、もっと顕著に股関節屈曲可動域によって、梨状筋→双子筋→閉鎖筋へと最大で作用する筋が変化していきます。

この、「筋交代」という機能がうまく働かないと、動作中に脱力してマルアライメントになったり、逆に過剰に緊張してスムーズな関節運動にならなくなったりといった現象が起こってきます。

もちろん最大筋力がある程度なければ話になりませんが、動作において、最大筋力ではなく、相対的な筋力、筋機能を筋交代というシステムを使ってその動作に必要な部位を自在に使えることがより重要だ、ということです。

人間は動物ですので、「動く」ことが生活の基本になります。

そういった日常のあらゆる「動作」において、この「相対的な筋機能」とでもいうべき「筋交代」がスムーズに行われることがスムーズな動作に必要不可欠で、逆に言えば、この筋交代がスムーズに行われないと、動作もスムーズに行われず、結果的に、こり・痛みなどの不快症状の発生につながるのではないか?と考えられるのです。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~