岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

柔軟性と可動性

LINEで送る
Pocket

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=6z8_45duq6A&w=560&h=315]

柔軟性と可動性は、一見似たような言葉に思えますが、イコールの関係ではありません。

受動的なポジションで得られる組織の伸張性は、可動性とは呼べません。

可動性と呼ぶためには、可動範囲全体を通して動作をする本人が、その動きをコントロールできることが必要です。

可動性が高いことによってケガをしやすいといったリスクはほぼないと考えていいと思います。

一方、柔軟性は、柔軟性は非常に高いが安定性が欠けている場合は、ケガのリスクがあると言えます。

柔軟性をコントロールするのに安定性が必要になる、ということです。

モビリティとスタビリティに関しては、様々な意見がありますが、まずは体幹が安定した状態をつくってから、動作パターンの中で柔軟性や可動性を高めていく、といった方向性のアプローチがとられることが多いようです。

もちろん、柔軟性を得るためのストレッチなどは、心身のコンディショニングにとって非常に有益です。

が、こと、スポーツを実践するアスリートに関しては、ストレッチで柔軟性を高めるだけでなく、動作パターンの中で可動性を高めたり、体幹トレをはじめとした筋トレなど、バランス良くコンディショニングする必要がある、と言えそうです。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事

ご来院の多い症状