岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

★11月は休業日がイレギュラーです。
11/19(第3日曜)・・・【営業】
11/23(木・祝日)・・・【営業】
毎週水曜日は休業

津山で逆子の鍼灸治療なら、OKはり灸マッサージにお任せください

OKはり灸マッサージでは、逆子の治療を行っています。

ここ最近、逆子の治療成績は、ほぼ100%良い結果を出しています。

(逆子治療を当院で受けられた方には、検診の結果をお知らせいただくようにお願いしています)

鍼灸治療は何週目から?

産婦人科の検診で、逆子が問題視されるのは28週以降です。産院によっては、30週くらいから、逆子体操や鍼灸治療を勧めるところもあるようです。

OKはり灸マッサージに逆子治療でご来院される方の多くは、31~33週くらいの週数の方です。

週数が進むと胎児が回りにくくなりますので、逆子が分かった場合は、早めにご来院ください。

OKはり灸マッサージの逆子の鍼灸治療ってどんな治療?

OKはり灸マッサージの逆子治療は、お灸がメインです。

以前は、鍼を使うこともあったのですが、最近は、ほぼお灸だけです。

お灸は少々熱いですが、逆子で帝王切開になった場合、おなかに傷が残る・傷口が痛い・子宮が回復しにくい・後陣痛が痛いなどデメリットもあります。

自宅でもお灸ができるようにツボに印をつけています

OKはり灸マッサージで逆子の治療を受けられた方には、自宅でもお灸ができるように、効果的なツボの位置に印をつけています。

お灸のやり方を書いた用紙を渡して、ご自宅でのお灸をお勧めしています。

1回で逆子が治りますか?

1回の治療で逆子が治る方もめずらしくはありませんが、人によっては、2~3回かかることがあります。3回でダメだったけど、4回目の治療でまわった方もいます。

1回でダメだった場合も、あきらめずに、家でお灸を続けてもらうようにお願いしています。

逆子治療に来られる患者さんは、津山市内だけでなく、遠方から来られる方も少なくありません。産婦人科の勧めでご来院いただくこともあります。鍼灸治療は、安全な治療ですので、安心してご来院ください。

→逆子治療

→逆子はお灸で回る

→逆子と言われたらすぐにご来院ください。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~