岡山県津山市下高倉西824

コアスタビリティ①

コア、という表現は、1982年、リチャード・H・ドミンゲスの「Total Body Training」という著書で初めて提唱されました。

身体の中心部の筋肉に対してつけた名称です。

コアが動的に安定していれば、パフォーマンスは効率的になる、と提唱しました。

この、コアの安定性(スタビリティ)を、コアスタビリティ、といいます。

動作における体幹の役割は非常に大きく、その機能低下により「不安定な」動作となり、日常生活やスポーツ活動において、様々な障害の原因になっていると考えられます。

近年、体幹トレーニングがブームになり、一般の方にも定着してきています。

私は、個人的には、人間の身体において、「可動性」、「安定性」、「協調性」がそろえば、痛みない身体を手に入れられる、と考えています。

日々の臨床において、様々な症状を持った方を施術させていただいておりますが、基本的に、この三つのどれかが機能していないために、我々のような治療院を訪れることになる、と考えています。

その中でも、コアスタビリティの機能不全により、こり・痛みなどの不快な症状を呈している例が、かなり多いのではないか?と考えています。

運動やコンディショニングやトレーニングなどの、自助努力だけでは、どうしても解決できない問題がある、とは、確信していますので、他力的な施術を日々実践させていただいておりますが、そこに、自助努力も加われば、さらに改善するであろう方も多いのも、また実感するところです。

自助努力ではどうすることもできない問題解決の方法・技術を日々高めていくとともに、自助努力の方法もアドバイスできる治療家が、本物の治療家だ、と考えていますので、そういった治療家目指して日々、様々なジャンルの勉強に追われているのが現状です。

そういった観点からも、これから数回にわたり、コアスタビリティ、について、考えていきたいと思います。

津山 整体・鍼灸
OKはり灸マッサージ

☎ 0868-29-3909
津山市下高倉西824

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00 (電話受付 午前7:30より)

<休業日> 水曜日・土曜日午後・祝日・第3日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


症状でブログ記事を検索