岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

★11月は休業日がイレギュラーです。
11/19(第3日曜)・・・【営業】
11/23(木・祝日)・・・【営業】
毎週水曜日は休業

姿勢改善は自力で行うもの

OKはり灸マッサージにおいて、たまに「どうしたら猫背が治るんでしょう?」とか「O脚がなんとかなりませんか?」などのお言葉を頂くことがあります。

私(院長)の答えは、「猫背を治すには猫背でない姿勢を自分で意識して保つことです。」や「O脚改善は自身の努力でするものです。そのためにストレッチや筋トレをコツコツと頑張ることです。OKはり灸マッサージでは今のところそういったトレーニング処方はしておりません。」です。

冷たいようですが、姿勢を良くするには自分自身で良い姿勢をとることを意識するしか方法はありません。

良い姿勢でいようと意識しないと、一生自然に良い姿勢が取れる日は来ません。

これが現実です。

OKはり灸マッサージでは、「体の歪みを整えて辛い症状を改善する」が重要なコンセプトですが、そのコンセプトと、姿勢改善をしてさしあげる、とは少々意味が異なります。

あくまでも「不快症状の改善」ありきなのです。

不快症状の原因として、身体の歪みが占める割合が少なくないと考えていますので、このようなコンセプトを掲げているのです。

ですので、例えば、肩こりの原因として猫背が影響していると判断した場合や、膝痛の原因としてO脚が影響していると判断した場合には、猫背を緩和するような処置やO脚を緩和するような処置はいたしますが、あくまでも症状改善が目的です。

姿勢=骨格アライメント、ではありません。

一緒のもののように思えますが、施術により骨格アライメントの調整をして、結果的に良い姿勢になることはありますが、その後、その良い姿勢を維持するかどうかは術者はコントロールできません。

姿勢はあくまでも自分自身の力で取るものなのです。

姿勢改善を目的にした場合、それを他者が介入して行う場合、施術のみでは不可能です。

姿勢改善のための自助努力の仕方を教授するパーソナルトレーニングが必要になります。

OKはり灸マッサージでは、現在のところパーソナルトレーニング活動は行っておらず施術のみの対応とさせていただいております。

将来的には、有料の「パーソナルトレーニングコース」も設けるつもりですが、その時にようやく姿勢改善を目的としたアプローチができるようになります。

このパーソナルトレーニングは、施術ではなく、自助努力の仕方を教授するものですので、結局、「良い姿勢は自分自身の力で作るもの」、に変わりはありません。

この業界において、優れた術者でありながら施術(他力)の限界を悟り、一切の施術活動を辞めてしまった方もいらっしゃいます。

最も有名なのが、野口整体の野口晴哉です。

自力整体創始者の矢上裕も優れた術者だったようですが、一切の施術を辞めて自力の体操指導の道を歩んでいます。

このあたりの「自力」と「他力」は、仏教で言えば「釈迦の原始仏教」と「大乗仏教」と非常に似ています。

本来の釈迦の原始仏教(今の上座部仏教)は、仏さまにお祈りとかではなく、「自己能力開発鍛練術」のようなもので、完全なる「自力」「自己責任」の世界です。

一方、日本は「他力」である「大乗仏教」の国で、まさに、仏様を拝む、お祈りする、ものです。

私(院長)は、「自力」も「他力」も両方必要と考える者ですので、釈迦の原始仏教も大乗仏教も両方好きです。

釈迦の原始仏教の厳格さも好きですし、大乗仏教の何か偉大なる者に祈りを捧げることも好きです。

釈迦の原始仏教を好きでいつつ、大乗仏教で一番ポピュラーな「般若心経」を毎朝唱えています。

この「自力」と「他力」の融合が自分には一番心地いいし、実際どちらも必要と考えています。

話を治療に戻しますが、心身の健康を保つ、不快症状を改善する、場合においても、この自力と他力の融合が必要と考えています。

自分で努力できるところはし、どうしても自分ではできないこともありますので、そこは信頼のおける術者に任せる、という姿勢が理想的と考えています。

肥満症においても、消費カロリー以上に食べるから太る、という極基本的な事実があります。

そのコントロールが利かないのが肥満症であるので、肥満症の治療も自力と他力の融合が必要と言えます。

姿勢においては、それをコントロールするのは自分自身しかいません。

姿勢改善においては「自力」しかないのです。

姿勢を良くしたかったら意識して良い姿勢を取る、これ以外に方法はありません。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~