岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ
津山市下高倉西824

坐骨神経痛の原因

LINEで送る
Pocket

骨盤の真ん中に仙骨という非常に大切な骨があります。

この仙骨の上に背骨全体が乗っているので、人が立位を取るとき体重が一気に仙骨にかかります。

上からの体重は、仙骨のところで左右に振り分けられ、左右の腸骨から左右の股関節を経て両脚にかかります。

仙骨が何らかの理由で傾くと、左右の脚にかかる体重に左右差が出ます。

こうして、より多く体重がかかるようになった脚に出る典型的な症状が、坐骨神経痛、なのです。

仙骨の傾きを正して、体重が左右の脚に均等にかかるようにすれば、自然に坐骨神経痛の症状は消えていくのです。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事

ご来院の多い症状