岡山県津山市の整体・鍼灸 【OKはり灸マッサージ 】腰痛・肩こり・自律神経失調などの症状に
整体・鍼灸・マッサージ
岡山県津山市下高倉西824

   電話受付7:00~

私(院長)が高校球児の坊主頭撤廃および夏の京セラドームを主張する理由

LINEで送る
Pocket

なぜ、私(院長)は、高校球児の坊主頭の撤廃、および、夏の京セラドーム(別に東京ドームでもいいのですが)をここまでしつこく主張するのか、には理由があります。

私(院長)が一番好きなスポーツはまぎれもない「野球」です。

が、昨今の少子化、サッカー人気の台頭、競技種目の多種性、などから、「子供の野球離れ」が本当に深刻な問題だからです。

私(院長)が子供の頃は、皆がお気に入りの球団の野球帽をかぶり、外で遊ぶ=野球をして遊ぶ、でした。

ですので、野球ができない子は皆無でしたし、皆グローブを持っていて、軟球を使って遊ぶことができていました。

ほとんどの子が、将来の夢は、プロ野球選手、でした。

夏休みは、テレビにかじりついて、甲子園の試合を、スコアブックをつけながら見ていました。

正に、野球は「日本の国技」だったのです。

が、現在、甲子園に興味がある小学生がどれだけいるのか・・・。

野球帽をかぶっている子も、うちの子くらいです。

うちの子は野球大好き少年ですが、周りの子はそうではないので、周りの子と軟球をつかって野球をして遊ぶこともできませんので、私(院長)が一緒に練習し、小2からスポ少にも入れたのです、そうしないと野球ができませんから。

では、なぜ、子供は野球をしなくなったのか?

真剣に考える必要があります。

ずばり、今の子にとって、野球がもはや魅力的な競技ではないからでしょう。

それなのに、高校野球をやると坊主頭にされるは、甲子園はくそ暑いは、で、ますます野球をしたいと思う要素が低められているのです。

私(院長)たちの頃は、体育が5の子が野球部に入っていました(当時の名古屋はスポ少なるものはなく、4年から部活があったのです、私(院長)も野球部に入っていました)。

今は、体育5の子はサッカーをやるという。

私(院長)は、その後、中学校が校庭が狭く、野球部がなく、仕方なくハンドボール部に入り、365日練習という日本一ハードな練習の末、全国優勝を達成しましたが、そこである種燃え尽き、高校はサッカー部に入ったものの、当時はまだプロサッカーであるJリーグはなく、モチベーションもあがらず、それよりも、音楽、漫画、文学、地理、ラジオ、などに夢中になり、ほとんど身が入っていませんでした。

こうして、結局、野球は小学生時代だけで終わり、当然プロになれるわけもなく、大学以降は一切のスポーツから距離を置くようになり、時が経ち、息子が小学生になるかならないかの頃から野球大好き少年になって、私(院長)も、30年以上ぶりに、また、野球に興味を持つようになったのです。

そこで、目の当たりにしたのが、現代の「小学生の野球離れ」という深刻な問題だった、というわけです。

こういった理由から、高校球児の坊主頭撤廃、および、夏の京セラドームの推進、を主張させていただいているのです。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

<営業時間> 8:00~12:00 14:00~18:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

院長 大門信一郎

岡山県津山市 OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事

ご来院の多い症状