OKはり灸マッサージロゴ
整体・鍼灸・マッサージ
岡山県津山市下高倉西824

   電話受付7:00~

カテゴリー スポーツ

ゴールデンエイジ

LINEで送る
Pocket

小さなお子さんをお持ちの方で、「自分が同じくらいの年代のときには、もう少し動けてかな?」と思っている方も少なくないのではないでしょうか?

かくいう私(院長)も、小一(6歳)の息子がいますが、明らかに自分の同時代の方が動けていた、という実感があります。

いまや、子供の体力低下は社会問題、といえるくらいに深刻なものとなっています。

それは、文部科学省の調査したデータでも明らかです。

昭和61年と平成24年での11歳時での比較ですが、平均身長は伸びているものの、体力は低下しています。

このデータは、あくまで「平均」であって、実態は、子供の体力は「二極化」の傾向があります。

体力がある子供と、そうでない子供の差が広がっているのです。

ですので、その「平均」ということは、体力がない子は、本当に著しく体力が低下しているのです。

自分が子供の頃と今では、明らかに運動環境が変わっていますので、当然といえば当然でしょう。

自分は、名古屋のはずれの団地で育ち、その頃は、周りに子供がうじゃうじゃいて、毎日毎日外で体を動かして遊びまくっていました。

団地ですので、軟球のボールで、人の家の窓ガラスや車のフロントガラスを割ったことは一度や二度ではありません。

それでも、ここで遊ぶな、という大人は、当時全くいませんでした。

子供は日が暮れるまで家に帰らない、という状態が当たり前でした。

この、幼少時代に「外で遊ぶ」という行為を通して、自然に様々な動き、運動パターンを学習し、自然にその後の「部活」に入っていけたのです。

今、小中高生のスポーツをやっている子に、やたらスポーツ障害が多いのも、この幼少期に「土台作り」ができないままスポーツをし始めることに原因の一つがある、とみています。

自分は、小学校時代、スポーツテストは、常に一級で、中学校時代も非常にハードな練習の末、ハンドボールで全国優勝しましたが、周りで、あそこが痛いここが痛いという話は自分を含めほとんど見聞きしませんでした。

さて、運動の世界で、「ゴールデンエイジ」という言葉がありますが、9~12歳くらいの最も神経系が発達する人生に一度しかない非常に大切な時期を指します。

ちょうど、小学校高学年に当たります。

この時期に、様々な運動能力を養うことが、その後のスポーツの能力を大きく左右するのです。

運動能力は、もちろん生まれつきのものも大きいことは否定しませんが、この時期に運動能力(自分らの頃は、運動神経、と言っていました。)を鍛えれば鍛えるほど運動能力は伸びるのです。

ですので、この年代の子をお持ちの方は、毎日塾などに行かせるくらいなら、どうぞ運動能力を鍛えてあげてください。

特に、プロスポーツ選手を目指す、という理由からでなく、この時期に身についた運動能力は、その子のその後の人生における、逆境対応能力であったり、仕事力に直接関わってきます。

いくら頭が良くても、体力がないといい仕事ができないことは、皆さん重々承知のことと思います。

そのために最も重要な時期が、この「ゴールデンエイジ」なのです。

自分も、息子とできるだけ一緒に運動する機会を持ちたいと考えています。

そして、どういったトレーニングが子供の運動能力を伸ばすにはよいかを勉強しながら、親子ともに運動習慣がある生活を送りたいと思っています。

少子化のこの時代、親の対応が子供の運動能力を左右する時代、と考えています。

ある意味「悲しい時代」ですが、そうしなければいけない「環境」であることは間違いないので、仕方ないと思うのです。

ちなみに、今の長寿を達成しておられる80~90代の方がたは、戦争、というものがあった厳しい時代、幼少の頃から自らの体を使わざるを得ない状況で、思う存分子供時代に鍛えられた人たちであることを忘れてはなりません。

自分は、そういう意味から、このまま日本人の平均寿命が伸び続けるとは考えていません。

近い将来、逆転現象が起こるでしょう。

「死ぬまで動ける体」は、幼少期にどう過ごすか?によって決まる、と言えるのではないでしょうか?

いや、幼少期に運動しなかった方もまだあきらめることはありません。

何歳からでも「運動する」という気持ちさえあれば、できる、と信じています。

今の日本人の長寿現象は、決して「医療の発達」によってもたらされたものではありません。

衛生環境の改善、食生活の改善、空調設備の改善、そして、「運動」によってもたらされたのです。


カテゴリー スポーツ

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

<営業時間> 8:00~12:00 14:00~18:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別記事リスト

特にご来院の多い症状

肩こり 首のこり痛み 四十肩・五十肩 腰痛・ぎっくり腰 頭痛 自律神経失調症 めまい つかれ ストレス 不眠 冷え症 体のゆがみ スポーツ障害 トレーニング 美容鍼

体の痛み・しびれ

痛み 神経痛 身体中が痛い(線維筋痛症) 寝違い 顎関節症 胸郭出口症候群 腱鞘炎 テニス肘 関節リウマチ 坐骨神経痛(腰部脊椎管狭窄症) 股関節 しびれ 足の痛み ムチウチ後遺症

耳鼻咽喉科症状

耳鳴り 難聴 突発性難聴 のどの違和感 嗅覚障害 味覚異常 鼻炎

婦人科症状

逆子 不妊症 更年期障害 生理痛 PMS 月経不順

その他の症状

糖尿病 パーキンソン病 顔面神経麻痺 慢性前立腺炎 内科的症状 ぜんそく アトピー性皮膚炎 パニック障害