岡山県津山市下高倉西824

デコルテを開放する

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=llfjDUB66Z4&w=560&h=315]

体中から集まったリンパ液は、最終的に、デコルテ(鎖骨の上の窪み部分)で静脈へと排出されます。

例えば、頭部からのリンパ液が、この部位で滞れば、頭痛などの症状を引き起こします。

この部位を滞らせる主な原因組織は、斜角筋です。

ただし、この筋をこの部位で緩めるのは手技では容易ではありません。

鍼ならば、しっかりとした解剖学の知識と刺鍼技術があれば、容易に実現できます。

ここをしっかりと施術できるかどうかが、肩こり・頭痛治療の上手い下手の別れ目となります。

私(院長)は、ここをしっかり緩めることのできる解剖学の知識と刺鍼技術を持っていますので、安全で効果的な肩こり・頭痛治療ができるのです。

これが、他院では改善させられない肩こりをOKでは改善させられる秘訣です。

イメージとして、円柱状の頚部を上から見て、その周りをぐるりと囲っている組織を満遍なく緩めていくイメージの施術をすることが、肩こり患者さんを芯から楽にする秘訣なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


症状でブログ記事を検索