岡山県津山市の整体・鍼灸・マッサージ  岡山県津山市下高倉西824

岡山県津山市 OKはり灸マッサージからお知らせ

11/23(木・祝日)は営業します!

続・長引く寝違い様症状が仙骨周りの調整で改善した

LINEで送る
Pocket

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=P-Rf1I9htJk&w=560&h=315]

前回、お話した、長引く寝違い様症状が仙骨周りの調整で改善した方は、やはり次の日痛みがぶり返したということで、病院受診し、MRI施行し、頚椎ヘルニア、と診断された、とのこと。

やはり、痛みの強さから、ただの寝違いではありませんでした。

それでも、一時的にせよ、痛みが軽減してしまうのが、鍼灸治療の凄いところです。

この方は、昨日も続けて病院受診の後来院され、病院で処方された痛み止めが、幸い効いていることもあり、昨日に比べるとまし、とのこと。

前回同様、仙骨周りの調整で、やはり顕著に改善。

遅かれ早かれ、神経の炎症が軽減すれば、良くなる、と、お伝えして、辛かったらまた来てください、ということになりました。

こういった急性症状で(慢性症状でもですが)威力を発揮するのが、「置き鍼」です。

OKはり灸マッサージで使用する置き鍼は、皮膚を刺さずに押すだけのタイプですので、非常に安心かつ効果抜群の優れものです。

この置き鍼も、きちんとしたポイントに貼らないと、効かないばかりか、かえって逆効果の場合もあり、やはり、私(院長)がきちんと貼らないと効果が出ません。

この置き鍼を、自由自在に使いこなせるようになると、非常に臨床の幅が拡がり、重宝しております。

話は、元に戻りますが、鍼灸治療は、たとえ器質的疾患による痛みにも、良くも悪くも効いてしまうので、痛みを取ることだけに一喜一憂していると、時に重大疾患を見落としてしまうおそれもあるため、そのあたりの知識・経験も、鍼灸師には求められます。

病院勤務時代、レントゲン撮影後、骨には異常なし、とのことで、依頼された、急性腰痛の高齢女性の治療を担当したことがありますが、鍼灸治療で著効、も、すぐに痛みがぶり返し、その痛み方も非常に強い、という方がおられ、3回くらい治療しても、やはり痛みがぶり返す、これはおかしい、と、医師に、圧迫骨折しているのでは?と、もう一度、レントゲン検査してもらい、整形外科専門医に診てもらったところ、やはり腰椎圧迫骨折だった、ということがありました。

最初に、骨に異常なし、と診断されたのは、内科専門医の先生でした。

このほかにも、整形外科医以外の医師が、骨折を見逃していた事例は数例経験しましたので、やはり、整形外科専門医に判断していただかないとだめだ、という教訓を得ました。

ところで、昨日もギックリ腰の方が来られ、結果、著効。

どうも、寝違い、ギックリ腰、には、注意しないといけない時期のようです。

皆様も、十分にお気を付けください。

自分も気を付けます。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

午前8時からの施術もお受けしています

<営業時間> 9:00~12:00 14:00~19:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別ブログ記事