OKはり灸マッサージロゴ
整体・鍼灸・マッサージ
岡山県津山市下高倉西824

   電話受付7:00~

カテゴリー 施術・全身の連動性 ラべル 骨盤

腰痛治療のポイントは腰椎~骨盤~股関節の上下左右前後のバランスを整えること

LINEで送る
Pocket

最近腰痛の治療が以前よりも確信を持ってできるようになってきている。

腰痛治療のポイントは、腰椎~骨盤~股関節の上下左右前後のバランスを整えることだ、ということがわかり、また、実践できるようになってきている。

その中でも特に大事なのが、骨盤の調整である。

「骨盤の調整」と一言で言っても、施術者によって様々な解釈があるだろう。

骨盤の中でも特に大事なのが、骨盤の後ろの真ん中に位置し、背骨の土台、となっている「仙骨の調整」だ。

腰痛がある場合(坐骨神経痛などの下肢痛も同様)、この仙骨が必ずあるべき位置にない。

つまり、仙骨が歪んでいる、または、ズレている、のである。

仙骨は、左右対称の「寛骨」と「仙腸関節」という関節を左右で形成している。

仙腸関節は本来動くものなのだが、その動きは微妙で、よくロック状態に陥る。

ロック状態、とは、すなわち、本来あるべき関節の動きが悪くなった状態、である。

引き戸で言うと、立て付けが悪い状態である。

腰痛がある場合、ほぼ100%仙腸関節の動きが制限されている。

まれに逆に仙腸関節が緩すぎて腰痛を発生させている場合もある。

この「仙骨の歪み」と「仙腸関節の関節機能障害」はセットで起こる。

ここが腰痛治療の最大ポイントなのだ。

仙骨が歪んでいるか、仙腸関節の関節機能障害があるか、は、触診で判断する。

触診には、触ってそのまま判断する「静的触診(スタティックパルペーション)」と、微妙に関節に力を加えながらその動き具合を判断する「動的触診(モーションパルペーション)」がある。

どちらもできるようになるには熟練を要するが、特にモーションパルペーションの方が難易度が高い。

が、その分、一度身に着けてしまえば強力な武器となる。

私(院長)は、自分で試行錯誤しながら長い時間と経験を経てできるようになった。

触診で判断した「仙骨の歪み」と「仙腸関節の関節機能障害」を調整することが、すなわち腰痛を解消または軽減させる最大のポイントなのだ。

これも施術とその結果を随時触診でモニターしながら同時進行で行う。

この時に意識するのが、腰椎~骨盤~股関節の上下左右前後のバランスを整える、ということなのだ。

その中核となるのが、骨盤の上下左右前後のバランスを整えることだ、仙腸関節の動きの左右バランスも含んで。

そして、それと同じくらい大事なのが、腰椎5番と仙骨の上下左右前後のバランスを整えることなのだ。

ここの部位のいわゆる「捻じれ」は、全脊椎に波及する。

つまり、仙骨とその上に関節している腰椎5番との捻じれ、または、仙骨の捻じれの影響を受け捻じれた腰椎5番。

そこの捻じれは背骨の捻じれを発生させるのだ。

また、内臓機能の不具合が背骨を歪ませる、捻じれさせる、ということも多い。

肝臓、すい臓、腎臓、の不具合が背骨を歪ませるということがあるのだ。

更には、仙骨の歪みは、頚椎、特に上部頚椎と言われる頚椎1,2番と後頭骨の歪みと連動していることが非常に多い。

故に、腰痛治療においても首も頭蓋骨も調整する必要がある場合がほとんどなのだ。

こういった部位を意識しながらとにかく徹底的に上下左右前後のバランスを整える。

そうすると、腰痛は必ず消失もしくは軽減するのだ。

更に補足すると、頚椎と上肢は密接に連動しているので、頚椎の歪みを上肢、特に手関節と手の指で調整する。

この時も、左右差をモーションパルペーションで確認しながら調整していく。

腰椎と下肢も同様の連動性があるので、同様に調整していく。

胸椎に関しては、私(院長)は、現時点では、胸椎とともに胸郭を構成する、肋骨、と、胸骨、を調整していく。

もちろんモーションパルペーションしながらである。

この胸郭の歪みと骨盤の歪みも密接に連動しているのだ。

よって、腰痛治療においては、腰椎~骨盤~股関節の上下左右前後のバランスを整える、ことが肝になるし、その中でも、骨盤の上下左右前後のバランスを整える、ことが最大ポイントとなるのだが、全身の歪みの連動性を意識すると、結局、「全身へアプローチする」ことになるのだ。

となると、逆に、どの部位の痛みでも、この全身の歪みの連動性を意識することで、同じような治療で事足りる、ということが言えるのである。

この事実を知って、かつ、実践できるようになれば、大抵の患者さんに対応できるようになるのだ。

その時の最大の武器が「触診」である。

特に、モーションパルペーションを身につければ、施術の世界がガラッと変わる。

他院で治らない、と来院される患者さんをOKはり灸マッサージで治せたとき、他院では私(院長)が見えていることが見れていないのだな、ということがわかる。

私(院長)は、こういったレベルにまで約20年近くかけて到達することができた。

最高レベルの施術家まではまだまだ道のりは遠いが、ちょっと山頂がうっすらと見え始めているとも感じる今日この頃なのだ。

ということで、成長著しく、最近「自信が確信に変わってきた」私(院長)が施術させていただくOKはり灸マッサージへ、何らかの不都合でお困りの方は、是非物は試しにご来店お待ちしております。

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

<営業時間> 8:00~12:00 14:00~18:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別記事リスト

特にご来院の多い症状

肩こり 首のこり痛み 四十肩・五十肩 腰痛・ぎっくり腰 頭痛 自律神経失調症 めまい つかれ ストレス 不眠 冷え症 体のゆがみ スポーツ障害 トレーニング 美容鍼

体の痛み・しびれ

痛み 神経痛 身体中が痛い(線維筋痛症) 寝違い 顎関節症 胸郭出口症候群 腱鞘炎 テニス肘 関節リウマチ 坐骨神経痛(腰部脊椎管狭窄症) 股関節 しびれ 足の痛み ムチウチ後遺症

耳鼻咽喉科症状

耳鳴り 難聴 突発性難聴 のどの違和感 嗅覚障害 味覚異常 鼻炎

婦人科症状

逆子 不妊症 更年期障害 生理痛 PMS 月経不順

その他の症状

糖尿病 パーキンソン病 顔面神経麻痺 慢性前立腺炎 内科的症状 ぜんそく アトピー性皮膚炎 パニック障害