OKはり灸マッサージロゴ
整体・鍼灸・マッサージ
岡山県津山市下高倉西824

   電話受付7:00~

カテゴリー 施術・全身の連動性 タグ 自律神経失調症

原因不明の全身特に右上下肢に力が入らない症状が連日の鍼灸マッサージ施術で完治した症例

LINEで送る
Pocket

鍼治療イメージ図

その患者さんは昼休み時に突然現れ、1週間前くらいから全身特に右上下肢に力が入らない、と訴えられました。

当然病院には行ったが、脳に異常はなく、それ以上いてもらちがあかないと判断され、半ば強引に退院して家からほど近い当院に来院された模様。

早速所見を取るも、やはりどうも脳ではなさそう、では何だ?

現在、ギランバレー症候群の後遺症の治療のため定期来院されている患者さんがおられることもあり、私(院長)の今までの限られた臨床経験より、ギランバレーかその類縁疾患ではないか?と再度病院での精査を薦め、とりあえず施術。

結論的に、その患者さんは、再三の病院へ行くようにというこちらの進言を断固拒否され、仕方なく連日鍼灸治療とマッサージ治療を施すことで、ほぼ完治されました。

数年前に、右首をむち打ちで痛めてることが影響しているのか、それも関連した自律神経失調から来る症状なのか、何しろ病院へ断固として行くことを拒否されるので、診断名は結局不明なままですが、一回目から鍼灸治療が効いたこともあり、治療継続し、回を追うごとに良くなり、結局5回くらいでほぼ完治となったのです。

半身の脱力症状とは、さすがに施術する方も緊張しましたが、とりあえず今すぐ死にそうにはないという判断と、患者さん自身の頑なな病院受診拒否から、こちらも腹くくって施術を続けて結果良かった、という症例でした。

この他にも、ここ最近は、病院の精査でも原因不明な症例のご来院が多い傾向にあります。

本当に人間の体というものは不思議でスパッと割りきることができないものですね。

そして、病院に行ってもらちがあかなくて困っている患者さんは、きっと少なくないだろうと、気持を引き締めなおすとともに、自分は何のためにこの仕事をしているのか、まさにこういった医療難民とでもいう人のお役に少しでも貢献したい、という気持ちが、自分自身の過去の経験も影響してこの仕事をさせているのだ、と改めて気づかされた今日この頃です。

 


カテゴリー 施術・全身の連動性 タグ 自律神経失調症

関連記事

津山 整体・鍼灸OKはり灸マッサージ

津山市下高倉西824

<営業時間> 8:00~12:00 14:00~18:00

電話受付 午前7:00~ 昼休み中も電話受付しています

<休業日> 水曜日・土曜日午後・第3日曜日・(祝日) ※祝日・第3日曜日は、営業する月もあります。 毎月の休みは、営業カレンダーをご確認ください

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


電話受付 AM7:00~

症状別記事リスト

特にご来院の多い症状

肩こり 首のこり痛み 四十肩・五十肩 腰痛・ぎっくり腰 頭痛 自律神経失調症 めまい つかれ ストレス 不眠 冷え症 体のゆがみ スポーツ障害 トレーニング 美容鍼

体の痛み・しびれ

痛み 神経痛 身体中が痛い(線維筋痛症) 寝違い 顎関節症 胸郭出口症候群 腱鞘炎 テニス肘 関節リウマチ 坐骨神経痛(腰部脊椎管狭窄症) 股関節 しびれ 足の痛み ムチウチ後遺症

耳鼻咽喉科症状

耳鳴り 難聴 突発性難聴 のどの違和感 嗅覚障害 味覚異常 鼻炎

婦人科症状

逆子 不妊症 更年期障害 生理痛 PMS 月経不順

その他の症状

糖尿病 パーキンソン病 顔面神経麻痺 慢性前立腺炎 内科的症状 ぜんそく アトピー性皮膚炎 パニック障害