1. HOME
  2. 適応症
  3. 肩こりの治療
タグ 肩こり

肩こりの治療

OKはり灸マッサージの肩こり・首こり治療

OKはり灸マッサージでは、肩こりや首のこりの治療として、鍼灸・マッサージ・整体を行っています。

当院の肩こりの治療は、

  • はり灸コース
  • 整体コース
  • マッサージコース

この中から、お選びいただけます。

はり灸コースとマッサージコースでは、施術前にお体の検査を行い、体のゆがみを整える施術をしています。

→OKはり灸マッサージ 料金とコース

肩こりに全身をほぐす【マッサージ】

OKはり灸マッサージのマッサージコースでは、つらい肩だけでなく、全身をほぐしていきます。

部分的な施術だけでなく、からだ全体の筋肉・筋膜をゆるませます。

全身がリラックス状態になることによって、肩のこりが効果的にほぐれていきます。

マッサージの強さは、お好みにあわせていますので、強さの希望があればご遠慮なくおっしゃってください。

しつこい肩こりには全身を整える【鍼灸・整体】

慢性的な肩こりは、体のゆがみバランスの崩れなどが原因になっている場合があります。

体のゆがみが関係している肩こりは、マッサージだけでは良くならなかったり、時間がたつと、またすぐにこってしまいます。

整体コースや、はり灸コースでは、施術の前にお体の検査を行って、しつこい肩こりの原因がどこにあるのかを探り、そこの部分や、連動している部分など、からだ全体をトータル的に整える治療を行っています。

施術前の検査とは?

はり灸コース・整体コースは、体のゆがみに着目して、全身バランスを整えることにより治療効果をあげる施術を行っています。

施術前の検査では、

  • 姿勢
  • 体(関節・筋肉)の動き方
  • お体のゆがみ
  • 全身バランス

など、からだ全体がどのような状態なのか確認します。検査は、服を着たまま行います。

詳しくは、こちら
→整体・はり灸の初診時の「体の検査」とは何ですか?

 

特におすすめは鍼治療

しつこい肩こり治療の中で、一番のおすすめは、はり灸コースです。

OKはり灸マッサージの鍼治療は、基本は、細めの鍼を浅く刺す方法です。

チクチクするような感覚はあるかもしれませんが、それほど痛くない刺激です。

症状や体質によっては、深めに刺す鍼の方がよい場合もありますので、その時々によって、浅い鍼・刺さない鍼・深い鍼を使い分けています。

刺激の強い鍼をする時は、あらかじめそのことをお伝えしてから刺しています。

深部の筋肉がこり固まっている場合は、少し深めの鍼を使い、筋肉を貫くのではなく、深部の筋肉をおおっている筋膜を刺激します。

深く刺す鍼が苦手な方に、無理やり刺すようなことはありません。

痛みに弱い、深く刺すのが怖いという方は、遠慮なくおっしゃってください。

はり灸コースは、鍼がメインで、必要があれば、鍼にプラスしてお灸をします。

血のめぐりと筋膜と頸椎の柔軟性を意識

マッサージ・はり灸・整体、いずれの施術でも、

  • 血行を良くすること
  • 筋膜の柔軟性を出すこと
  • 頸椎の柔軟性を出すこと

を意識しています。

血行をよくするイラスト
筋膜の柔軟性を高めるイラスト
頸椎の柔軟性を高めてのイラスト"

肩こりにお悩みの人の多くが、肩の血行不良はもちろんのこと、筋膜と頸椎が良い状態でない傾向にあります。

日頃の姿勢や、体の使い方の癖などによって、身体にゆがみが生じると、身体がアンバランスになって、筋膜などの組織の柔軟性が失われます。

筋膜などの組織が縮んでしまうと、例えば、きつい服を着た時のように体が窮屈になって、肩がこってきます

筋肉や筋膜で、頭や腕を支えきれなくなり、頚椎(首の骨)自体に過剰な負担がかかります。

すると、頚椎自体の柔軟性がなくなって、頚椎が固まり、周囲の神経が刺激されて、こり感が強くなります。

OKはり灸マッサージでは、 縮んでしまった筋膜などの組織の柔軟性を高めて、 頚椎自体の柔軟性を高めることで、肩こりの症状を楽にしていきます。

体のつながり・連動性を意識した肩こり治療

OKはり灸マッサージでは、体の連動性を意識した施術をしています。

例えば、あごの関節に問題があると、肩がこることがよくあります。

あごの下の喉元にある舌骨と肩甲骨は、ひとつの筋肉でつながっているので、あごの影響が肩に出ます。

場合によっては、腕や手・指に痛みがしびれが出ることもあります。

このような肩こりの治療には、肩だけでなく、あごや肩甲骨の調整して、肩こりを楽にします。

首や肩こりがあると疲れやすくなる~肩こりと密接な関係にある頭痛・不眠・疲労感

肩こりの治療をしたら、頭痛・不眠・疲労感がよくなる例が多くあります。

これは、首や肩がこることにより、自律神経が圧迫されたり引っ張られたりするからです。

すると、自律神経機能がうまく働かず、副交感神経機能が低下し、交感神経機能が優位になって、疲労感を感じやすい状態になります。

はり灸・整体・マッサージで体を緩めると、こりの改善と連動して、自律神経機能が正常に近づくため、疲労感や頭痛・不眠なども改善されていきます。

特に、鍼灸は自律神経の調整する作用が大きいので、疲れ・頭痛・胃腸症状など、肩こり以外の症状もあわせてある場合は、鍼灸治療でそれらも改善することが多くあります。

当院の肩こりの症例

OKはり灸マッサージにご来院いただいた、肩こり治療の症例の一部をご紹介します。

肩こり 真庭市 40代女性

症状

高校生の頃から、ずっと肩と首のこりがあり、ひどい時は吐いてしまう時もあるほど、辛い肩こりに悩まされていた。

過去に他の治療院で、週2回の針治療を受け続けるも改善せず、当院を来院された。

治療・経過

初診より週一回の鍼灸治療を継続するうちに、ずいぶんと改善した。

今では、月に1回のメンテナンス的に来院。調子の良い状態を維持している。

肩こり 津山市 30代女性

症状

半月ほど前より、首のこりがひどく、頭部が重たく痛み、呼吸が浅い、寝つきが悪いといった自律神経症状も出て、非常に辛い状態で来院。

治療・経過

1回の鍼灸治療で劇的に改善 し、全身状態もよくなった。

2回で治療終了。

肩こり 鏡野町 20代女性

症状

首肩こりが常にあり、目がすごく疲れて目が開けていられないくらい重く感じたり、光が眩しく感じる。

頭重感・めまいもある。

治療・経過

鍼灸とマッサージの併用治療により、随分と症状は改善。

くび肩こりは、完全にはなくならないものの、以前よりずいぶんと楽に過ごせるようになった。

肩こり 奈義町 30代女性

症状

首肩こりがずっとあり、疲れやすく、やる気が出なくなったりする。

治療・経過

鍼灸をすると、その都度楽になり、しばらくは調子が良い状態が続く。

体がつらくなると、不定期で来院されている。

肩こり 津山市 50代女性

症状

首肩背中がこり、頭が重く、ぼんやりしている状態が1か月ほど続いている

治療・経過

鍼灸治療により直後すごく楽になり、しばらくの間良い状態が続く。

今は予防を兼ねて数ヶ月に一度 来院されている 。

肩こり 津山市 50代男性

症状

4~5年前より慢性的な首肩のこりに悩まされ、自律神経のバランスが崩れていると感じていた。

治療・経過

鍼灸治療により1回目よりかなり改善し、その後予防も兼ねて、月1回くらいのペースで来院されている。

肩こり 真庭市 40代女性

症状

7~8年前より慢性的に首が痛く、顎関節の不調、顔面部の違和感、不眠、食欲不振などが続き、体力・気力ともに低迷していた。

治療・経過

鍼灸治療により、その場ですごく楽になるので、辛くなるたびに来院される。

肩こり 津山市 40代女性

症状

長年の肩こりに悩まされ、頭痛も頻繁に起きるが、頭痛薬が効かない。

治療・経過

治療鍼灸治療すると、しばらく調子がよいため、悪くなったら来院される。

肩こり 津山市 40代女性

症状

万年 肩こりがひどく、喘息もある。

治療・経過

鍼灸治療をすると、劇的に肩こりが楽になると共に、喘息症状も改善する。

肩こり 美作市 50代男性

症状

四年くらい前より首肩のこりに悩まされている。

首肩がこりすぎると、頭痛がおこり、やる気も出なくなる。

治療・経過

鍼治療をすると、しばらく調子が良い為、辛くなったら 来院される。

ブログ関連記事紹介