OKはり灸マッサージロゴ
整体・鍼灸・マッサージ
岡山県津山市下高倉西824

   電話受付7:00~

Q2 お灸はあとが残ることはないのですか?

LINEで送る
Pocket

OKはり灸マッサージのお灸は、やけどのあとが残ることはありません。

ただ、お灸をしたポイントが、少し黄色くなることがあります。これは、もぐさのヤニがついたもので、濡らしたティッシュなどで拭けば取れる場合が多いのですが、取れるのに数日かかる場合もあります。

みなさんが心配されるのは、お灸による「やけどのあと」のことだと思いますが、最近の鍼灸院で使われるお灸は、やけどのあとがつかないものが多く使われるようになってきています。

お灸には、大きく分けて2種類あります。

  • もぐさを直接お肌の上に置いて火をつける直接灸
  • お肌ともぐさの間に空間があり直接お肌にもぐさが触れない間接灸

OKはり灸マッサージでは間接灸を使っていますので、お肌にやけどのあとが残ることはありません。

一方、昔ながらの直接灸は、皮膚表面にあえて小さなやけどを作り、免疫力を高める効果がありますが、OKはり灸マッサージでは、お肌の上に「灸点紙(きゅうてんし)」という紙を貼りつけ、その上から「もぐさ」を乗せて火を点けますので、直接灸の場合でもお灸によるやけどのあとが残ることはありません。

灸点紙の写真

紙の上にもぐさをのせて使う灸天紙

使用中の写真
お肌の上に貼って、その上にもぐさを置いて火を点けます。一瞬チクッと気持ちいい刺激を感じます。

★ご希望があれば、灸点紙を使わない昔ながらのお灸もさせていただきます。ただし、その場合には、小さなお灸のあとが残ります。継続的なお灸でなければ、お灸の跡は日にちが経てば自然に消えていきます。

お灸についてはこちらもご覧ください。

→お灸について

→OKはり灸マッサージで使っているお灸の種類

 

→「よくある質問」にもどる

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

院長 大門信一郎

OKはり灸マッサージ院長。 はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の国家資格有。 体のゆがみと自律神経を整える鍼灸師。 鍼灸治療の他、痛くない整体や、心地よい力加減のマッサージも好評です。 なかなか良くならない症状にお悩みの方の力になれれば幸いです。

最新記事 by 院長 大門信一郎 (全て見る)

最終更新日:2018/12/24